『辻口スタイル』(中央公論新社)
「まれ」の製菓指導・辻口博啓の書籍

写真拡大

朝ドラ「まれ」(NHK 月〜土 朝8時〜)5月22日(金)放送 第47話より。脚本:篠崎絵里子 演出:渡辺一貴

希(土屋太鳳)が能登大納言と能登の塩を使って考案したルセット(レシピ)は、池畑大悟(小日向文世)の心に火をつけました。
「おれがつくる!」と自分でつくりだす大悟の様子に、悪気なくひとから手柄をとってしまうタイプなのね、そして、お菓子のことになると何も考えられなくなるのね・・・と苦笑してしまいますけれど、希のつくったあか抜けないケーキよりも大層洗練されたケーキに生まれ変わらせる手腕はさすがでした。
出来上がったケーキを「食ってみろ」と披露したときの小日向さんの顔はドヤ顔と考えていいのでしょうか、これまでになく微笑んでいるのが気になって気になって。
その後、お客さんの家族構成──犬の子供が生まれたことまで把握しているエピソードもあり、お客さんのこともちゃんと大切にしていることがわかります。
こうして、無事、予約者のみなさんにケーキを提供できた後、希は、ケーキの仕事が忙しすぎてクリスマスを家族で過ごしたことがない美南(中村ゆりか)を喜ばせようと、池畑家のケーキを作って出します。
能登の食材をつかったケーキのうえに、家族の分だけ人形をのせてパーティーをやっているというコンセプトの希のケーキ(浅井が考えたものということになっている)をみつめる大悟、輪子(りょう)、大輔(柳楽優弥)、美南・・・・。家族のクリスマスを噛み締めて、第8週も残りあと1回です。
と、あらすじばっかりですが、47話で気になったのは、馴れ馴れしく希の肩を抱く大輔。
希はあからさまにいやそうに腕を外して逃げていますが、危ない、危ない。
希みたいに初心い子は、いつの間にか、こういう軽くベタベタしてくる男に染められてしまうもの。色恋に興味がないわけではなく、疎いだけの不器用女子にとっては、自分から何もしなくても男子からグイグイ来てくれるとある意味楽なんですよね。もちろん、それなりにスマートでかっこよいことが大前提。「キャンディ・キャンディ」のテリィみたいな男子ですね。嗚呼、希が女になってしまったらどうしよう〜〜と徹(大泉洋)や藍子(常盤貴子)のような心配を抱いてやきもきしてしまいます。

【勝手に、今日の名言】
「きっと私は これから何度も こんな気持ちになれる。
幸せを運んでくれるケーキに きっと私は何度も出会える。
どうか その中に 私が作ったケーキがありますように。」(希)

【勝手に、今日の名場面】
ケーキの箱詰めをみんなでやっている場面を、Googleマップのカメラみたいに360度グルーッと映します。テーブルの上にカメラ置いて、中華レストランの円卓みたいに回してるのか、それとも360度カメラなのか。
(木俣冬)

タイトルバックに驚いた。NHK朝ドラ「まれ」1話をレビュー

お金がなくても生きていける「まれ」連続レビュー2話

朝ドラファンなら大泉洋と能年玲奈との共演作をチェックすべし「まれ」3話

ダメ男たちのドラマなのか「まれ」4話

いつも笑ってる家族が欲しかったら 自分でみんなを笑わせてみよう「まれ」5話

いよいよ土屋太鳳(本名)登場「まれ」6話

公務員の魅力をキラキラ語る土屋太鳳「まれ」7話

田中裕子の魔性について考えてみた「まれ」8話

「あまちゃん」との違いは時間の描き方なのかも「まれ」9話

本当の駄目人間とは「まれ」10話

こわくても夢をかなえたい「まれ」11話

地に足のついた「夢」を「まれ」12話

祭りん時の女の言葉をちゃ鵜呑みにしたら駄目やわ「まれ」13話

大泉洋の詩的な身体「まれ」14話

貧しいならではのお菓子作りを決意。名言炸裂「まれ」15話

いきなり見込みがあるかどうか聞いてくるようなやつには見込みなんかない「まれ」16話

常盤貴子演じる希のお母さんの驚愕の過去「まれ」17話

「聖者の行進」とは何の暗示か「まれ」18話

なあんもせんかったら怒られもせんけど仕事も覚えんわいや 「まれ」19話

大泉洋、門脇麦、田中泯、板尾創路…俳優たちの名言合戦「まれ」20話

やっぱり本当の家族が強いのか「まれ」21話

希家族、引っ越す「まれ」22話

ビジネスチャンスは規則の外にあるんだよ「まれ」23話

文さんクイズとは何だったのか「まれ」24話

タイトルに秘められた謎「まれ」25話

不吉な予感の「まれ」26話

国が悪いんげんよ「まれ」27話

「俺は漆にかぶれるんだ」板尾創路真骨頂「まれ」28話

金八の腐ったみかん、加藤登場に騒然「まれ」29話

漆もミルフィーユもレイヤー化する社会の象徴なのか「まれ」30話

フランスからおばあちゃん登場「まれ」31話

口ではなく手で「まれ」32話

卵は入れる前に常温に戻しておく「まれ」33話

夢と家族の大事さは比べられない、次元が違う「まれ」34話

妻が夫を駄目にする「まれ」35話

戸田恵子の完璧な「あ」「り」「が」「と」「う」「まれ」36話

テレサ・テンの歌が染みた「まれ」37話

希、家族との別れ「まれ」38話

石原さとみに負けてない。土屋太鳳の唇から目が離せない「まれ」39話

愛だけでは困ります「まれ」40話

お菓子バカに弟子入り「まれ」41話

希、ファーストキスを奪われる「まれ」42話

キス→結婚→子供…恐ろしきは田舎の情報伝達「まれ」43話

脚本のさりげない巧さを解析「まれ」44話

駄目な人間ほど働かん言い訳や上手ねん「まれ」45話