なでしこがTwitterでファンと交流「面白さは他に負けない」

写真拡大

 女子ワールドカップを控えるなでしこジャパンのメンバーが22日、「なでしこジャパンがあなたの質問に答えます!〜なでしこハッピープロジェクト〜」でファン・サポーターと交流した。

 同企画は、なでしこジャパンとファン・サポーターの心を一つにして、世界の舞台での飛躍につなげることを目的とした「なでしこハッピープロジェクト」の一環として実施。短文ブログTwitterを活用し、集まった質問に選手が答える形で行われた。

 21時から21時30分までの30分間で、大野忍、有吉佐織、北原佳奈、川村優理の4選手が参加。「なでしこJAPANの他のチームにここだけは負けないところはどこだと思いますか?」という問いには、川村が「面白い!」、有吉は「仲良し」と返答。北原は「団結力」と答えた。

 また、「これから頑張るぞって時に聞く歌や思い出す言葉があったら教えてください」という問いに対して、大野は「気分によって違います。あえて言うとしたらロッカーで大儀見選手が歌うglobe」とコメント。「選手の皆さんのいつも励みになる言葉はなんですか? 来週からテストなので気合いの入る一言ください!!!!」には、4選手が動画でエールをおくる一幕もあった。また、逆境を乗り越えるためのエネルギーの源は、大野と有吉はともに家族の存在を挙げた。

 なでしこジャパンは、24日にニュージーランド、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。6月に開幕する連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。