<クラウン・プラザ招待 at コロニアル 2日目◇22日◇コロニアルCC(7,204ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」の2日目。首位タイから出たケビン・ナ(米国)がスコアを4つ伸ばしトータル10アンダーで単独首位に立った。
 同じく首位タイから出た石川遼は最終18番でトリプルボギーを叩くなど、この日4つスコアを落としトータル2アンダーで25位タイに後退してしまった。
 首位と2打差の2位にはイアン・ポールター(イングランド)、3打差の3位タイにはブー・ウィークリー(米国)がつけた。石川らと並んで初日首位タイだった今季のマスターズ覇者、ジョーダン・スピース(米国)は3つスコアを後退させトータル3アンダー15位タイとなっている。
【2日目の順位】
1位:ケビン・ナ(-10)
2位:イアン・ポールター(-8)
3位:ブー・ウィークリー(-7)
4位T:ジョージ・マクニール(-6)
4位T:ブライアン・ハーマン(-6)
6位T:チャーリー・ホフマン(-5)
6位T:ダニー・リー(-5)
6位T:ビジェイ・シン(-5)他
15位T:ジョーダン・スピース(-3)
25位T:石川遼(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>