マジかよ!?スニーカーについている「あの穴」の使い道がついに判明!

写真拡大

スニーカーについているこの穴…。
何に使うの?と思ったことはありませんか。

150522_shoelace-tightランニングやウォーキングをしていると、靴の中で足が擦れることもよくある話…。それを解決してくれるのがこの穴なのです。実は、“靴擦れの防止”に使えるのです。

これからは、靴擦れ知らず!
驚きの結び方を紹介

ここで紹介する方法で靴ひもを結べば、全体を締め付けることなく靴を固定できます。つま先の方は余裕があるので、爪が擦れることもないのです。
いつも通り、靴ひもを上の方まで通しておきます。

shoelace

ここで使うのが、この穴。
shoelace2

靴ひもを、外側から穴に通して、
shoelace3

小さな輪を作ります。
shoelace4

もう片方も同じようにして…
shoelace5

両側に輪ができました。
shoelace6

次に靴ひもの先を、
shoelace7

反対側の輪へ通します。
shoelace8

もう片方も同じようにして通して下さい。
shoelace9

靴ひもをしっかりと締めます。
shoelace10

余分な隙間が残らないよう、きつく締めてください。
shoelace11

最後に、いつも通り靴ひもを結びます。
shoelace12

完成!これでもう靴擦れとはサヨナラ。
shoelace13

スポーツするときはもちろんですが、日常生活の中でも使えます。今日から、あなたも試してみては?

Licensed material used with permission by Illumiseen