リンパ液の流れを改善し、体の中の老廃物が排出して体調を整えるリンパストレッチ。オフィスでも家庭でも簡単にできて時間もあまりかからないところから手軽に生活に取り入れられます。ここでは、パソコンやスマートフォンに長時間向き合って、肩コリや肩の痛みなどの悩みを抱える人のためにリンパストレッチのやりかたをご紹介しましょう。

肩コリとリンパの関係

肩コリは、首から肩にかけての筋肉が緊張したり疲労したりすることによってリンパの流れが停滞し、老廃物が蓄積して起こります。リンパ節は首の付け根にあり、ここに全身のリンパが集まっています。リンパストレッチをすることによってリンパ液の流れをスムーズに整えて、血流を良くし、肩コリを予防できます。

肩コリに効くリンパストレッチ 

椅子に座って背筋を伸ばし、左の頭の耳の上の部分に右手を当ててゆっくりと右に倒します。手を椅子の座席部分の下にかけて,汎瑛佑鳳手を頭に当ててストレッチをします。H紳仟Δ眛瑛佑帽圓い泙后左右とも3セットずつ行うと効果がアップします。

肩の痛みとリンパの関係

肩が痛いときには、もみほぐしたり、叩いたりすることで改善されるような気がしますが、実は逆効果で痛みが強くなります。上半身をねじって、腕、脇の下、胸全体にリンパ液と血液をながすことによって肩の痛みが緩和されていきます。

肩の痛みに効くリンパストレッチ

壁の傍に右の腰を近づけて、体を横向きにして立ちます。右手のひらを下向きに壁に当てて、胸を張ります。左手は自然に降ろしておきます。左の腰をゆっくり外側にひねり、少し無理をしていると思う場所で10秒間保ちます。終わったら反対側の手や腰を使ってストレッチを行います。胸全体をおおう大胸筋の上部と肩にある三角筋前部が伸びて、肩の痛みが和らぎます。

肩コリと肩の痛みに効くリンパストレッチ。時間が空いたときに、毎日少しの時間でも良いので続けて、肩の悩みを解消できるようにしましょう。


writer:松尾真佐代