Doctors Me(ドクターズミー)- 医師も推奨!ふくらはぎマッサージは万能薬だった!?

写真拡大

みなさん病院で血液検査を行ったことがあると思いますが、それほど“体調”と“血液”には密接な関係があります。私たちの体には細部にわたって血管が張り巡らされ、血液が流れていますが、その血液の流れをよくすることは、日々の健康を管理する上でとても重要です。

そのひとつとして、「ふくらはぎ」の筋肉をほぐすことは有効といわれますが、この健康の要でもある血流促進効果について、医師に詳しく教えてもらいましょう。

なぜ、ふくらはぎの筋肉をほぐすといいの?

血液の70%が下半身に集まっており、それらの血液を心臓に押し戻す役割を担っているのが「ふくらはぎ」なのです。

しかし、ふくらはぎは、とても疲れやすく、むくみやすく、放置しておくと血流が滞りやすくなります。そのふくらはぎの筋肉をもみほぐすことで、血液の流れがスムーズになり、健康につながるのです。毎日マッサージをすると、体の内側から血流をよくすることができます。

ふくらはぎマッサージは、まさに「万能薬」

ふくらはぎをマッサージすることは、全身の血液循環を良くするだけではなく、血管の老化を予防する効果もある、といわれています。全身の血行改善や健康維持にも役立ちます。

また、むくみ、疲れ、体のだるさ、全身倦怠感、というような自律神経の乱れの予防にも効果があります。

医師からのアドバイス

人間は、だれでも夕方になると、重力の関係により足がむくみ、疲れるもの。そんな疲れを、入浴中や自宅でリラックスしながらふくらはぎを揉んだり、マッサージすることですっきり!

血液の流れをよくすること以外にも、リラックス効果も期待できるので、ぜひ心がけたいものですね。

(監修:医師 佐藤 留美)