写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マクドナルドによく行くのであれば、使う機会も多いであろうスマホ向けの「マクドナルド公式アプリ」。先日はポテトSが無料になるクーポンが配信されるなど、個人的には攻めている印象を持っていた。

このアプリが先日リニューアルを敢行した。「見やすくなった・直感的になった」という声がある一方で、一部アプリのレビューなどでは「改悪では」という声も上がっているようだ。

マクドナルドによれば、スマートフォン向けの公式アプリは4年間で2400万件のダウンロードがあったそう。ざっくりと考えてみると日本人口の約5人にひとりがダウンロードした計算になるが、リニューアル後のダウンロード数・アップデート数についても合わせると「1000万を越えている」(後述 マクドナルド担当者談)ということで、こちらもなにげに東京都の人口(1300万人)に匹敵する。そう考えるとけっこうな人気アプリである。

これだけ多くの人に使われ、逆に言えば愛着があるからこそ厳しい意見を言う人も多いということだと思うのだが、実際マクドナルドの人たちはその意見に対してどのように考えているのだろうか?

今回マイナビニュースでは、マクドナルドにアプリをリニューアルした経緯やリリース後の反応、また今後の展開について聞いた。

――公式アプリをリニューアルしたきっかけは?

「スマートフォン用の公式アプリは大変多くの方にご愛顧いただいておりましたが、お客様のライフスタイルやスマホの性能も導入当時と比べて変化しておりましたので、機能や操作性においてよりお客様のニーズにあった便利で使いやすいものに変更したい、との思いでリニューアルをいたしました」

――アプリリニューアルのポイントは?

「スワイプして使う新しいクーポンは、商品画像付きで見た目にも分かりやすいデザインに変更をしました。また『時間帯限定』『曜日限定』など多様なクーポンが配信可能になりました。 気になったクーポンをまとめておける「お気に入り機能」を追加したこと、「プッシュ通知機能」の導入でクーポンや新メニュー・新キャンペーン情報などをよりタイムリーにお届けできるようになりました。 またレイアウトを縦スクロール型に刷新したことで、お求めの情報にたどり着きやすくなるなど操作性を向上させました」

――リニューアル後のアップデート・ダウンロード状況は?

「おかげ様で、現在までのわずか1カ月で1000万件を突破しています。大変多くのお客様にお使いいただいているという実感がございます」

――アプリレビューなどで辛口のコメントを含め、いろいろな意見が飛び交っているが、その点については?

「今回のリニューアルで、ご利用いただいた後に消える【1回のみ有効】の見せるクーポンを導入いたしました。 【期間中、何度でも使える】クーポンと【1回のみ有効】のクーポン、2種類のクーポンを活用することで、【1回のみ有効】のクーポンでは、よりお得なクーポン(例えば今回のポテトS無料クーポンなど)をお届けできるようになりました。 しかし、iPhone版の導入から最初の2日間、全てのクーポンがこの【1回のみ有効】の設定になっていたため、多くのお客様の混乱を招いてしまったと考えています。現在、無料クーポンは【1回のみ有効】ですが、それ以外は繰り返しお使いいただける設定になっております。

また、非常に多くのお客様にご登録いただいた結果、一時的にアクセスしにくい状況が発生し、登録時などにお客様にご迷惑をかけることになりました。現在は、その状況も改善しております」

――今後の公式アプリでの面白い施策や展開などがあれば

「今回のリニューアルでリリースした機能は、シンプルで基本的な機能のみです。詳細はお話できませんが、今後お客様がより便利に、また楽しくお使いいただくための機能を追加していく予定です」

実際筆者がアプリをダウンロードしてみたところ、空メール送信からの会員登録はスムーズに行えた。レビューなどには「スワイプが分かりにくい」というような意見もあったが、個人的には“慣れ“の問題もあろうと思う。

今後さらなるリニューアルの予定もあるとのことなので、このマクドナルド公式アプリがどのように進化していくのか。ぜひ注目していきたい。

(増田町)