モンスト利用者が3000万人突破、今後はヨーロッパや東南アジアへ展開。

写真拡大

ミクシィは5月22日、20日時点で、スマホゲーム「モンスターストライク」の世界累計利用者が3,000万人を突破したと発表した。

今年1月10日に2,200万人を突破した「モンスターストライク」は、その後も順調に利用者数が伸長。約4か月で800万の利用者を上積みした。

「モンスターストライク」は、スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPG。自分のモンスターを指で引っ張って弾き、敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していく。友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴だ。

2013年10月の提供を始め、現在は日本のみならず、北米、台湾、韓国、中国でも提供。今回の累計利用者が3,000万人にはそうした国々のユーザーも含まれている。今後は、ヨーロッパや東南アジアでも展開していく予定だ。