科学者によって発表された「テキーラがダイエットに効く理由」

写真拡大

ショットを囲んで一気に盛りあがるメキシコ育ちの陽気なお酒「テキーラ」。おそらく健康のために飲んでいる人は少ない。しかし、実は数々の効能が発見されているのだ。ダイエットに関しても、多くのことがわかっている。

85singo_shutterstock_239050564

食欲を抑制し、
血糖値を下げる効果が…

アメリカ化学会が2014年に行った調査によれば、テキーラの原材料「リュウゼツラン(アガベ)」に含まれる糖質成分が、血糖値を下げ、インシュリンの分泌を促進することがわかったそうだ。

「Agavins」と呼ばれるこの糖質は、食物繊維と同じく消化酵素によって消化されない「フラクタン」と呼ばれる繊維で、果糖(フラクトース)と違って血糖値に影響しない。さらに、GLP-1という空腹感を抑えるホルモンの分泌を助ける効果もあるという。

つまり、テキーラを飲むことで、糖尿の改善や、空腹を紛らわすことができるかも、というわけだ。実際に同調査では、マウスの飲水にAgavinsを加えた実験で、体重の減少が確認されている。

腸も健康になり
脂肪の吸収も防ぐ?

85singo_shutterstock_234505981

さらに、サイエンス系ニュースサイト「EurekAlert!」で紹介されているメキシコ大学の研究者の発表によると、テキーラの成分が大腸に届き、クローン病、結腸炎などの炎症を防ぐほか、免疫芽球性肉腫のような癌の一種さえ治療することができるとか。さらに、腸からの脂肪吸収を防いでもくれ、悪玉コレステロール値を下げる効果まで…。

いわずもがな、テキーラは強いお酒だ。飲み過ぎには注意が必要なのは明白だが、ダイエット中に飲むお酒の候補として覚えておいてもいいかもしれない。

Reference:Phys.org ,EurekAlert!