映画『脳漿炸裂ガール』ポスタービジュアル/(C)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

写真拡大

7月25日(土)から全国で公開される、ボーカロイド楽曲の実写映画『脳漿炸裂ガール』のポスタービジュアルが解禁された。

【ボカロ神曲が実写映画化! エビ中ひなた主演『脳漿炸裂ガール』とは?の画像・動画をすべて見る】

公開されたポスターではW主演をかざり、市位ハナ役をつとめる人気アイドル・私立恵比寿中学の柏木ひなたさんと、稲沢はな役をつとめ、映画『ホットロード』や『暗殺教室』への出演でも知られる女優の竹富聖花さんを中心に、楽曲の歌詞やニコニコ動画風のコメントがちりばめられ、映画の世界観がそのまま表現されたようなデザインとなっている。

【ニコニコ動画】【初音ミク&GUMI】脳漿炸裂ガール【オリジナル】

ボカロ楽曲、初の映画化


noushou_メイン



『脳漿炸裂ガール』は、2012年にボカロP・れるりりさんによってニコニコ動画へ投稿され、いまや関連動画の再生回数が4,000万回を超える人気楽曲。

2013年には、その世界観をもとにしたノベライズ展開がなされたほか、漫画雑誌『ヤングエース』でのコミカライズも連載中など、楽曲の枠にとらわれないさまざまな展開で話題を呼んできた。

本作は、お嬢様女子校・聖アルテミス学園を舞台に、突如檻の中に閉じ込められた市位ハナたちが、訳もわからぬまま「黄金卵の就職活動」というサバイバルゲームに巻き込まれてしまうというストーリー。

キャストには上述のほかに、上白石萌歌さん、岡崎紗絵さん、荒井敦史さん、菅谷哲也さん、浅香航大さん、夢みるアドレセンスの志田友美さんらが出演。

さらに主題歌には、私立恵比寿中学による「脳漿炸裂ガール」のカバーが決定している。

いまだかつてないボカロ楽曲の実写映画化となるだけに、各方面から注目が集まっている。