見よう見まねで練習できる!

写真拡大

ソニー・ミュージックエンタテイメントのソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party (ハバブパーティー)」は、「運指レッスン フィンガリン」(iOS版)をリリースした。

直観的な操作

「運指レッスン フィンガリン」は、「ピアノ上級者の指運び」を独自技術で再現することにより、運指を見ながらピアノの基本を学べるアプリケーション。タブレットなどを譜面台などに置き、画面を見ながら指の動きを真似して運指の練習をすることができる。再生・停止、拡大・縮小、指拡大、ミュート、繰り返し設定などの操作が直観的にできるようになっている。また速度を調節しながら再生することができるので、楽譜が読めない人やピアノ初心者でも「見よう見まね」で指の動かし方を学ぶことができるという。

各運指が色分けされており、指運びと共に音の流れを確認することができる。軽やかな運指に連動した音や色彩は、見ているだけでも楽しめるそうだ。

MIDI音源をアプリで使用できるデータに変換するための作業環境を独自に定義・構築したことで、さまざまな楽曲の取り込みが可能。「かえるの合唱」「ねこふんじゃった」「天国と地獄」「トルコ行進曲」など、22曲のなじみのある名曲が難易度別に収録されているという。

ダウンロードは無料。