20日、日本のスポーツ界では多くの美少女選手が出現しているが、また新たにかわいすぎる19歳の女子相撲選手がネット上で話題になっている。

写真拡大

2015年5月20日、日本のスポーツ界では多くの美少女選手が出現しているが、また新たにかわいすぎる19歳の女子相撲選手がネット上で話題になっている。

【その他の写真】

この女子相撲選手は静岡県出身の野崎舞夏星さん。多くのネットユーザーが「女優の夏帆によく似ている。笑顔が特にかわいい」などと投稿している。

身長160cm、体重57キロで、相撲選手の中では圧倒的に小柄な体格だ。しかし、野崎さんの実力を侮ってはならない。土俵の上で、野崎さんが自分よりも一回り以上大きい選手を引き倒す光景をしょっちゅう目にすることができる。終わったばかりの第3回国際女子相撲選抜堺大会でも次々と強敵を倒し、決勝戦では自分の倍以上の大きさの重量級の選手を倒して連覇を達成した。

野崎さんは兄の影響を受け、小学校1年生からレスリングを始めた。小学校2年生の時に相撲を始め、専門の相撲クラブに入部して実力を徐々につけて行った。中学校時代の野崎さんは、すでに日本国内にはほぼライバルがいない状態となり、全日本中学生女子相撲大会で何度も優勝を飾った。高校3年時には、日本を代表して世界女子ジュニア相撲選手権に参加し、練習中に肩を脱臼するという不利な状況の中、最終的に軽量級(65kg以下以内)で金メダルを獲得した。

特筆すべきなのは、野崎さんは相撲やレスリングや柔道などが得意なだけでなく、勉強も優秀で、地元では有名な進学校である静岡県立浜松西高校に通っていたことだ。今年、京都市にある立命館大学に推薦入学で合格した。

美しくおしとやかな野崎さんに初めて会った人は、野崎さんが女子相撲選手であるとは到底想像できないだろう。野崎さんの腕のたくましい筋肉や腹筋を見た男性はきっと恥ずかしく思うはずだ。

将来の夢について、野崎さんは「自分が活躍することでより多くの少女が相撲というスポーツに参加するようになり、女子相撲が将来五輪の正式種目になることを希望している」と語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/MZ・編集/武藤)