漫画サロン「トリガー」

写真拡大

4,000タイトル以上にもおよぶ蔵書から、コンシェルジュがおすすめの作品を提供する新感覚漫画サロン・トリガーが、6月17日(水)に渋谷・並木橋にオープンする。

【ホリエモンの「マンガHONZ」プロデュース! 渋谷に漫画サロンオープンの画像・動画をすべて見る】

プロデュースを手がけるのは、「ホリエモン」こと堀江貴文さんらが代表をつとめる、さまざまな漫画の書評や紹介を行う団体「マンガHONZ」。

地域特化型クラウドファンディングサービス・FAAVOにおけるプロジェクトで、国内の漫画関連プロジェクトとしては過去最高金額だという約1260万円もの支援金額調達を達成し、この度オープンする運びとなった。

漫画好きのためのカフェ兼イベントスペース


「マンガHONZ」のレビュワーが厳選した4,000タイトル以上もの作品が揃う

「マンガHONZ」のレビュワーが厳選した4,000タイトル以上もの作品が揃う



トリガーには、「マンガHONZ」でトップレベルの読書量を誇るレビュワーがコンシェルジュとして常駐。4,000タイトル以上もの作品から、今まで手に取る機会がなかった漫画と出会うきっかけ(トリガー)を提供してくれるという。

大人のカフェ・バーをイメージした落ち着いた内装となっており、じっくりと漫画を読めるのはもちろん、有名漫画家を招いたファンイベントや、新刊販促イベントなど、漫画好きが集まるイベントスペースとしても活用される。また、開催されるイベントはすべて有料で動画配信されるという。

1冊10万円を超える作品から、現在では手に入らない絶版作品まで勢揃い



最新の漫画はもちろんのこと、1冊10万円を超える貴重作品から、現在では手に入らない絶版作品までを取り揃える。

また、「鮮血のシャボン(『ジョジョの奇妙な冒険』)」 「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました(『バキ』)」 「阿知賀のドラゴンロード(『咲-Saki-』)」、「花の『シャケトー』(『花のズボラ飯』)」など、有名作品にちなんだ料理やドリンクメニューが提供される。

hana



本サロンの利用料は1ドリンク+チャージ500円で、年間会員になればチャージ料は無料になる。仕事や学校の帰りに、素敵な1冊との出会いを楽しんでみるのはいかがだろうか。