『侵略!イカ娘』19巻 表紙

写真拡大

5月28日(木)に任天堂から発売されるWii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』と、安部真弘さんによるギャグ漫画「侵略!イカ娘」のコラボ企画が進行中だと明かされた。

【楽しみすぎなイカ! イカ娘とSplatoonのイカコラボで侵略するでゲソの画像・動画をすべて見る】

同日発売される雑誌『週刊少年チャンピオン』と『週刊ファミ通』にて、安部真弘さんによる描き下ろしコラボイラストをそれぞれ掲載。コラボの詳細も誌面上で明かされる予定となっている。

待望のコラボレーションじゃなイカ!





『Splatoon』は、4対4のチームに分かれ、インクを打って相手を倒しながら地面を塗った広さを競い合う対戦アクションゲーム。主人公はヒトの姿でインクを打って攻撃しつつ、イカの姿に変身して、塗ったインクの中を泳ぎまわって移動するという爽快感あふれるアクションで話題を呼んでいる。

一方『侵略!イカ娘』は、「〜イカ?」や「〜でゲソ」という語尾が特徴的な海からの侵略者・イカ娘が上陸した海岸にある海の家・れもんで起こる出来事を描くギャグ漫画。TVアニメ『SHIROBAKO』や『ガールズ&パンツァー』などでも知られる水島努さんによるアニメ化も果たしている。

どちらも主人公がイカであるという共通点からか、安部さんはこれまでにもTwiiterに『Splatoon』に感化された多数のイラストを投稿してきた。










以前からファンの間でもコラボが期待されていたイカ娘と『Splatoon』だけに、一体どのような企画となるのか、ファンから注目を集めている。