写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在MBS、TBS、CBCほかにて放送中のTVアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』も話題の同シリーズより、谷風長道が駆る衛人「継衛」がアクションフィギュアシリーズ「figma」で立体化され、2015年11月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は8,333円(税別)。

「継衛」は、主人公・谷風長道が搭乗する東亜重工製の人型兵器・衛人で、正式名称は「一七式衛人 白月改 継衛」。かつての「第四次奇居子防衛戦」で活躍した撃墜王の乗機で、退役後は保存・展示されていたが、近代改修を施した上で長道の搭乗機に。「ワンダーフェスティバル2015[冬]」では、彩色前のサンプルが展示されて話題となっていた。

『figma 継衛』は、これまでの「figma」シリーズと同じくオリジナル関節パーツを採用し、劇中のあらゆるシーンを再現可能。通常頭部のほかに「ヘイグス粒子発射頭部」を付属し、差し替えることで粒子砲発射時も再現できる。さらに継衛の基本武装である「カビザシ」「腕部カッター」「弾体加速装置」、高速移動時の「背部ブースター先端(長)」、カビザシに取り付けることが出来る「ガウナコア」といったパーツも豊富に付属している。

商品価格は8,333円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年6月17日21:00。商品の発売および発送は、2015年11月を予定している。

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局