黒髪に戻しイメージチェンジ、周囲の評判は…(撮影:ALBA)

写真拡大

<関西オープン 初日◇21日◇名神八日市カントリー倶楽部(6,900ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー第4戦「関西オープン」は初日のラウンドを終了。片岡大育、ハン・ジュンゴン(韓国)が首位スタートを切る中、松村道央が4アンダーの3位タイと上々の位置でフィニッシュした。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 INから出た松村は前半をイーブンパーで折り返すと、比較的スコアを伸ばしやすいとされるOUTコースに入ってスパート。1番で5メートルを沈めたのを皮切りに、2番、3番のパー5、そして4番も4メートルを沈めて4連続バーディで急浮上を果たした。「ポイントはパターじゃないですかね」と最終9番もグリーン手前エッジからカップをなめるパッティングを披露するなど小技が冴えての好発進だ。
 距離は短いながらもフェアウェイが狭く絞られたコース対策に今週はセッティングにひと工夫。これまでは46.25インチのシャフトをさしたドライバーを使用してきたが、今週は方向性重視で45インチに短くして臨んだ。ショットも開幕からしっくりきていなかったが「アドレスをいじったりしながら調整している」とトリッキーなコースに対応してスコアにつなげて見せた。
 ところで、松村と言えば昨年はド派手な金髪にティアドロップ型のサングラスを着用するなどして周囲を驚かせた。しかし、今季は一転して落ち着いた黒髪でシーズンイン。「(7か月の息子もうまれ)父親としてどうなのという声もあったので」と少しヤンチャな髪色を封印していた。
 ところが、シーズンに入って聞かれるのは「前の方が良かった」という意外な声。これを受けて「ちょっとだけ色を入れてきましたよ」と日本プロの前にカラーリング。メジャー初戦は予選落ちに終わったものの、気分転換効果も出て久々の好スタート。「これから少しずつ色を入れていきますよ。急にやるとまた驚かれるので」。前回金髪にした時には師匠の谷口徹から「お前、嫌味か」とツッコまれたと言うが、果たして今回は…。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ツアーで発見!!新ギア】谷原秀人はパター以外はすべてカーボンシャフト?
人気選手の開幕戦の写真UP!「写真館」
藤田光里のスペシャルフォトギャラリーをチェック!