【逆に聞いてみた!】男子が女子に求める年収ランキング! 1位は驚きの○万円……

写真拡大

結婚相手には一定の年収を希望する女子はいますよね。ひんしゅくを買うこともありますが、男子が稼ぎ頭となる家庭では賢明な判断かもしれません。では逆に、男子が女子に求める年収はどのくらいなのでしょうか。読者に質問して調べてみました!

Q.あなたは結婚する女性に年収いくらくらいを求めますか?

1位 求めない 38.1%
2位 300万円以上400万円未満 24.8%
3位 200万円以上300万円未満 18.1%
4位 400万円以上300万円未満 8.6%
同率4位 500万円以上600万円未満 8.6%
6位 それ以上 1.9%

第1位は「求めない」でした。といっても、収入がなくてもいいというわけではなさそう? 理由を見ていきましょう。

■第1位 下限はナシ! 「求めない」

・「そのかわりルックスを求めるから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「専業主婦をしてほしいので、こちらの収入でうまくやってほしい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「働いていればいい」(23歳/医療・福祉/専門職)

第1位は「求めない」。家計は男子の収入を基本にすると、女子の年収は気にならなくなってくるのかもしれませんね。

■第2位 このくらいは欲しい「300万円以上400万円未満」

・「自分の年収だけでは追いつかなくなることもあるので」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「ある程度の年齢ならこのくらいは稼いでいればまじめな生活を送っていると考えられるので」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「正社員としての収入を得ている、または得ていた経験があればそれでいい」(27歳/通信/技術職)

第2位は「300万円以上400万円未満」。一定額の月収があればこのくらいになりますよね。正社員を求めているようです。

■第3位 あると助かる「200万円以上300万円未満」

・「働いていればいい」(31歳/金融・証券/専門職)

・「少しはあってほしい」(30歳/建設・土木/営業職)

・「生活が助かる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

第3位は「200万円以上300万円未満」でした。やや低めですが、男子だけに頼らないくらいあればいいかも?

■第4位 将来を考えて「400万円以上300万円未満」「500万円以上600万円未満」

・「400万円以上300万円未満。学費を考えるとこのぐらいは……」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「2人合わせて1000万円くらいになるのでゆとりのある生活ができそうだから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「500万円以上600万円未満。家がほしい」(32歳/金融・証券/専門職)

・「仕事ができる女性がいいので」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

第4位は同率で「400万円以上300万円未満」、「500万円以上600万円未満」でした。子どもや家のことを考えると設定が高くなってきますね。

■第6位 あればいいな! 「それ以上」

・「もらえるだけ。自分が主夫になりたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1500万円。自分の倍は欲しい」(33歳/情報・IT/技術職)

第6位は「それ以上」。具体的には自分の倍を求めるという人も。難しいかもしれませんが、そんな女子が見つかるといいですね。

男子が女子に求める年収ランキングをご紹介しました。いかがですか? 求めないという男子が最多ですが、特に女子の仕事を軽視しているというわけでもなさそうです。今働いている女子はぜひ自信を持ってくださいね。

(ファナティック)