『バクマン。』 ©2015 映画「バクマン。」製作委員会

写真拡大

大根仁が監督を務める映画『バクマン。』から特報映像が公開された。

【もっと画像を見る】

2008年から『週刊少年ジャンプ』で連載された同名漫画をもとにした同作は、佐藤健が演じる高い画力を持つ高校生漫画家・真城最高と、神木隆之介が演じるクラスメイトで、最高とコンビを組む高木秋人が『週刊少年ジャンプ』の頂点を目指す様子を描いた作品。

今回公開された特報映像では、秋人が最高の肩を掴み、「俺と組んで漫画家になってくれ」と頼む場面をはじめ、CGやアクションを駆使した漫画執筆シーン、小松菜奈が演じる二人のクラスメイト・亜豆美保役に最高が「俺と結婚してください!」と告白する場面などが盛り込まれているほか、天才漫画家・新妻エイジ役の染谷将太、『週刊少年ジャンプ』編集長・佐々木役のリリー・フランキーらの劇中での姿が確認できる。

なお、ナレーションはアニメ『ワンピース』のルフィ役や『ドラゴンボール』のクリリン役などで知られる田中真弓が担当。『週刊少年ジャンプ』の「三大原則」である「友情、努力、勝利」というフレーズも盛り込まれている。

さらに『ジャンプ』編集部を秋人と最高が訪れる場面や、漫画執筆中のエイジ、制服姿の美保の姿などを捉えた場面写真も公開されている。