現在、米国女子ツアー昇進を目指し2部ツアーのシメトラツアーで奮闘中の森田遥が5月15日から3日間の日程で開催された『ミッション ヘルス ウェルネス クラシック』に出場した。
 大会初日はショット、パットともに不調でバーディが取れずに“73”でラウンド、1オーバーとした。2日目ではパットの調子が戻り、前半4つ伸ばしたが後半で失速、結局“70”で回りトータル1アンダーにとどまった。迎えた最終日もショットの調子が戻らずに苦しい展開。最終ホールでバーディを奪ったが“72”のパープレーでホールアウト。スコアを伸ばせずトータル1アンダーのまま49位タイでトーナメントを終えた。
 試合後、「優勝スコアが15アンダーで、その他にも8アンダーや7アンダーが何人もいたので、本来は十分バーディが取れるコースだったと思います。上位がバーディー合戦をしている中、自分は全くバーディが取れず、スタートラインに立てませんでした。イーブンを行ったり来たりするゴルフでスコアを伸ばせなかったのが悔しいです」と悔いが残る大会となった。
 シメトラツアーの賞金ランキング10位以内に入れば、来季レギュラーツアーに昇進できる。現在ランキング24位につけている森田、今週出場予定の『シメトラ・クラシック』で上位フィニッシュしランキングを上げていきたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】マキロイのパワーを生んだ1人の少女
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
コンパニオン、美熟女、ゴルフ場の美人スタッフまで!「美ゴ女」一覧