プロヴァンスのオレンジ色の家並みをイメージしたボディカラーが目を惹く

写真拡大

ルノー・ジャポン(横浜市)は、南仏プロヴァンスに広がるオレンジ色の家並みをイメージしたボディカラーの限定車「ルノー カングー ペイザージュ」を2015年6月4日に発売する。

ルノー カングーは機能的で使い勝手が良いユーティリティーと広くて天井が高い室内空間、大容量のラゲッジスペースなど様々な工夫が凝らされ、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきたという。

ペイザージュは「風景」を意味するフランス語で、風景をテーマとした特別カラー限定車シリーズ第2弾となる。

最大の特徴は、南仏プロヴァンスをイメージしたボディカラーのオレンジ色。地中海に面した丘に広がるオレンジ色の家並みと、海の青のコントラストが美しい風景で有名だ。さらに、シルバー&ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、シルバードアミラー、プライバシーガラス、フロントシートバックテーブル、可倒式助手席が装備されている。

全国のルノー正規販売店で100台限定で取り扱う。

メーカー希望小売価格は241万5000円(税込)。