18日から韓国遠征を行ったU-18日本代表は20日、議政府市総合運動場でソウルデジタル大と練習試合(45分2本)を行い、5-2で勝利。韓国遠征での対外試合を2連勝で終えた。

 U-18日本代表は前半にMF高木彰人(G大阪ユース)の2ゴールとFW小川航基(桐光学園高)のゴールで3-0。後半はPKなどで2失点したものの、いずれも追加招集組のMF黒川淳史(大宮ユース)とMF永藤歩(市立船橋高)がゴールを決めた。

 

以下、JFA発表の試合記録

U-18日本代表 5-2 ソウルデジタル大学

[日]高木彰人2(10、27分)、小川航基(45分)、黒川淳史(68分)、永藤歩(82分)

[ソ]53分、73分

出場メンバー

[1本目]

▽GK

廣末陸

▽DF

柳貴博、野田裕喜、中山雄太、浦田樹

▽MF

高木彰人、坂井大将、堂安律、久保田和音

▽FW

小川航基、邦本宜裕

[2本目]

▽GK

廣末陸(23分→若原智哉)

▽DF

森下龍矢、岡野洵、町田浩樹、舩木翔

▽MF

永藤歩、長沼洋一、佐々木匠、黒川淳史

▽FW

一美和成、杉森考起

[出場なし]

▽GK

小島亨介

▽FW

岩崎悠人