エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドが完全に破局

写真拡大

エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドが完全に破局したという。

完全に終止符を打っていた

3年間に渡って交際してきた2人は今月に入ってから距離を置いているところだと報じられていたが、実はエマがその関係に完全に終止符を打っていたと内部関係者はUsウィークリー誌に明かしている。「エマは関係を終わらせてロサンゼルスへと戻りました。もう完全に終わりなんです。ただ距離を置いているだけではありません」

2人の破局の背景には、アンドリューが40ポンド(約18キロ)も減量して1月から台湾で撮影に挑んでいる17世紀のイエズス会を描いた新作『サイレンス』へのアンドリューの熱の入れ方が大きく関係していると言われている。別の関係者は「アンドリューは役作りのために数か月もどんよりしています。最高の恋人ではありませんでした」と話す。

エマはアンドリューの「仕事への不安感」を理解している一方で、それぞれのキャリアに対する思い入れが常に2人の交際において問題になっていたとも言われている。また別の関係者は先日「エマはアンドリューが仕事に対して抱えている不安を理解しています。これが昨年、エマが舞台『キャバレー』を降板し、今年だけやっている理由なんです。ただ2人は距離を置くことにしたようです」「2人はとにかくスケジュールに縛られています。去年の今頃は結婚話なんかもしていましたけどね」と話していた。

Written&Photo by bangshowbiz