ムービングコイルとBAのハイブリッド構造を持つハンドメイドイヤホン

写真拡大

音響機器などを扱うzionote(ジオノート、埼玉県朝霞市)は「Wavelet Design(ウェーブレット・デザイン)」ブランドから、イヤホン「OPUS(オーパス)1」を2015年5月末に発売する。

エンジニアがハンドメイドで製作 特性データを1台ずつWebで公開予定

ムービングコイル式とBA(バランスド・アーマチュア)式のハイブリッド構造からなる新開発の「ダイナミックBAドライバー」を搭載。分割振動の影響を受けるビニールやPE(ポリエチレン)素材と比較して、低音から高音まで広い周波数帯域にわたってフラットな特性を実現。音源をストレートに再現できるという。マスキングを起こさないレベルの量感と帯域幅を確保し、自然な音色表現を追求した。

エンジニアによって1台ずつハンドメイドで製作され、工程ごとや最終組み立て後に厳しく検査するとのこと。測定された特性データはシリアルナンバーごとにWebページで公開する予定だ。