世界で最もIQが高いのは?英大学教授が調査―中国メディア

写真拡大

世界130カ国・地域で平均知能指数(IQ)を調べた結果、中国人、日本人、韓国・北朝鮮人は105に上り、欧州人や他の民族を上回っていることが、英国の大学教授の調査で明らかになった。20日付で環球網が伝えた。

【その他の写真】

英アルスター大学のリチャード・リン教授が世界130カ国の平均IQを調べてまとめた。その結果、世界で最もIQが高いのは東アジア人(中国人、日本人、韓国・北朝鮮人を含む)で、平均IQは105に上った。

欧州人の100、エスキモーの91、東南アジア人の87、ネイティブ・アメリカンの87、太平洋諸島の先住民の85、南アジアおよび北アフリカ人の84、サハラ砂漠以南のアフリカ人の67、オーストラリア先住民の62が続いた。IQが最も低かったのは、南アフリカの砂漠で生活するコイサン族とコンゴのピグミー族の54だった。

(編集翻訳 小豆沢紀子)