現在、好評発売中の女性セブンオリジナルLINEクリエイターズスタンプ『女性セブン がまぐっちゃん』だが、さらに高みを目指すべく、『ゆかいなエヅプトくん』シリーズが売り上げ500万円を超えてトップ7入りしたサラリーマンクリエーターの吉永龍樹さんに、人気の秘訣を直撃した。

 * * *
がまぐっちゃん(以下・がま):吉永さんの『エヅプトくん』シリーズは、女子高生の間で大人気だと伺いましたが人気の秘訣はなんですか?

吉永龍樹さん(以下・吉永):エゴサーチ(自分の名前をネットで検索すること)で『エヅプトくん』と検索をすると、スタンプと同じポーズでプリクラを撮っている人もいるんです。それは 嬉しいですね。エヅプトくんに関しては、キモさがウリみたいなところがあります。以前、『すあまちゃん』というかわいいキャラクターのスタンプを発売したのですが、まったく売れなくて。エヅプトくんは下手だけど、どこかシュールでインパクトがあったのも大きかったかな。

 特に女性は、かわいいスタンプを送ると“ぶりっこ”と思われてしまうからなのでしょうか。エヅプトくんのようなキモいキャラを使うことで、ぶりっこのいやーな感じが緩和されることもあり、そんなところが人気なのかなと思っています。

がま:なるほど。使いやすいから人気なのですね。そもそもエヅプトくんは、どうやって誕生したんですか?

吉永:飲み会の席で“エジプトの壁画ってどんな感じだっけ?”とみんなで盛り上がって、その場にあった請求書の裏に絵を描いたんです。その時、“これ、LINE クリエイターズスタンプにしたらいいんじゃないか”と思って、すぐに着手しました。制作期間は約3日でしたが、苦労したのはスタンプの種類の絞り込み。 70個ほどできてしまい、それを40個にする作業は大変でしたね。

がま:みんな40個作るだけでもヒーヒー言っているのに。70個も!? すごいですね! あの〜、ところで売れ行きはどうですか?

吉永:2014年5月に発売して、最高5位。売り上げにすると500万円くらいかな。

がま:おおっ! 副業としてはかなり儲かっていますね。

吉永:ハハハ。今はスタンプの種類も10万個以上あるから、そこで上位に行くのは至難の業ですよね。でも、ぼくが分析する限りトップ10に入っているキャラクターは、白いものがメインです。だから、今から始めるとしたら、白いキャラにはまだチャンスがあると思っています。

がま:やだー。私、黄色だ(涙)。でも、それはなぜですか?

吉永:LINEスタンプが出る前の、メールがメーンの時代は顔文字が主流でしたよね。メールの顔文字は、白いバックに黒の記号で目や顔の輪郭があるだけでした が、それに慣れている人からすると、いきなり色のついたスタンプというのは、違和感があるのかもしれません。メッセージに使う絵は色つきよりも白いほうが 人間、安心するのかなと。ただ、スタンプだけならいいですが、ぬいぐるみやゲーム展開を考えると、色はついていたほうがいいと思います。

がま:確かに。立体になると白いキャラはインパクトに欠けますもんね。吉永さんありがとうございました。

※女性セブン2015年6月4日号