写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で20日、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の世界最高ライドの世界初3D化を発表する記念セレモニーが行われ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大使のSMAP、ドラコ・マルフォイ役の俳優トム・フェルトン、チョウ・チャン役の女優ケイティ・リューングが登場した。

セレモニーは、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のシンボル、ホグワーツ城の前で開催。特別招待されたハリポタファン約300人がホグワーツ魔法魔術学校のマフラーを巻き、オリバンダーの杖を持って待ち構える中、特設ステージにSMAPが登場すると大歓声が巻き起こった。

SMAPのメンバーからの紹介で、ドラコ・マルフォイ役の俳優トム・フェルトン、ハリーのファースト・キスの相手であるチョウ・チャン役を演じた女優ケイティ・リューング、そしてユー・エス・ジェイ代表取締役社長グレン・ガンペル氏が登場。ガンペル社長から、"新たな魔法体験"として、エリア内の世界最高ライド(アトラクション)を早くも進化させ、世界初、そして世界唯一となる「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 4K3D」として翌5月21日にオープンすると発表されると、驚きと歓声が上がった。

その後、アトラクションの中にも登場する守護霊を呼ぶ「エクスペクト・パトローナム」という呪文をホグワーツ城にかけると、鷹、ウサギ、イタチ、牡鹿といった映画に登場した動物たちの守護霊が城壁に出現。さらに、華やかなパイロが打ち上げられた。

ひと足早く「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 4K3D」を体験したSMAPのメンバーは、「迫力が半端ない。まさに世界最高を超える世界最高」(木村)、「世界でここでしか体験できない。ここまでやるか、と驚いた」(中居)、「2年めの魔法はもっとすごい!」(香取)などと大絶賛。「ゴールデンスニッチが目の前に。つかめたと思ったよ」(草なぎ)、「ドラゴンに襲わそうになって、思わず叫んでしまった」(稲垣)と楽しんだようだ。

海外から駆けつけたトム・フェルトンも「前に体験した時も楽しかったけど、もっとスリリングになっています」と語り、「こんな体験をできるのは、世界ではここだけです。本当にすばらしい体験」と絶賛。ケイティ・リューイングも「自分でも信じられないくらい、ハリー・ポッターの世界に心底浸ることができました」と魅力を伝えた。

写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(br) HARRY POTTER, characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR.(s15)