Doctors Me(ドクターズミー)- 妊娠したら【髪質】が変わる? 知っておきたい髪トラブルと対処法

写真拡大

妊娠すると、ホルモンの働きにより身体にさまざまな変化が起こります。気分の変化やお肌の変化などがよく知られていますが、実は髪質も変化するってご存知ですか?
妊娠中によく見られる髪のトラブルについて、医師が教えてくれました。

■ 髪トラブル1:抜け毛が多くなる

抜け毛に悩まされる妊婦さんは多く、特に額の生え際や頭頂部が薄毛になってしまう方がいます。
原因ははっきりしませんが、頻繁な体調の変化によるストレスや疲労、寝不足が関係している可能性もあります。ほとんどは一過性のものなので、心配はいりません。

■ 髪トラブル2:頭皮がべたつく

皮脂の分泌が増えることにより、洗ってもすぐに髪の毛や頭皮がべたべたとします。
頭皮は皮脂をとりすぎるとかえって分泌を増やしてしまうので、何度も洗わずに、刺激の少ないシャンプーに替えて様子を見るのがよいでしょう。

■ 髪トラブル3:髪がパサつく

ホルモンの働きにより水分を身体に貯留しやすくなり、血のめぐりも悪くなりがちです。そのため頭皮も血行が悪くなり、十分に栄養が行きわたらなくなります。
また妊娠中は、髪までなかなか気が回らずお手入れができないこともあります。たまには気分転換もかねて、美容院でトリートメントを受けるのもいいですね。

■ 髪トラブル4:くせ毛が目立つ

妊娠中の急激なホルモンバランスの変化は、実はくせ毛にまで影響を与えます。
髪質が変化し、はね方が変わったり、くせ毛が急に目立つようになる妊婦さんもいます。今まで通りのスタイリングができないのは残念ですが、妊娠中の髪質に合ったスタイルを楽しむようにしましょう。

■ 医師からのアドバイス

妊娠中、特に後期には身体も重く、お腹も大きくなってなかなか手のかかるセットはしにくいもの。妊娠したら、楽にケアできてオシャレに見える髪型を、早い段階で考えておくと安心ですね。