「機能性おやつ」として展示されていたゼリー

写真拡大 (全30枚)

 本日5月20日〜22日まで、東京ビッグサイトで開催されている『ifia JAPAN 2015/HFE JAPAN 2015』では、“機能性おやつ”が多数展示されている。

 機能性おやつとは、機能性成分を付加した菓子食品。子どもや学生はもちろん、社会人や妊婦、高齢者など、幅広い世代の生活シーンに合わせた機能性おやつを開発・生産・販売するメーカーが近年増加しており、注目が集まっている。

 現在、開催中の「ifia JAPAN 2015/HFE JAPAN 2015」内に設けられた「機能性おやつパビリオン」コーナーでは、さまざまな機能性おやつをチェックすることができた。

 具体的には、難消化性デキストリンを配合したゼリーや、コラーゲンを2,000mg配合した粉末デザートの素、アーモンドミルクを13%配合した低カロリーのプリンなどが展示されていた。

 商品によっては、その場で試食することもでき、多くの来場者たちの関心を集めているようだった。