なぜハンドメイドアクセサリーを使いますか?

写真拡大 (全4枚)

  Fablicは、同社が運営するフリマアプリ「フリル」で、出品数が増加傾向にあるハンドメイドのアクセサリーについて、購入者の意識調査を実施した。

 同サービスを利用する女性1387人を対象に、ハンドメイドアクセサリーをコーディネートで使用するか聞いたところ、73.3%(1016人)が「はい」と回答した。ハンドメイドを使う理由としては「かわいいから」が63.1%(641人)で最も多く、次いで「人とかぶらないから」53.3%(542人)「お店で買うよりもリーズナブルだから」42.6%(433人)が挙がった。また、「お店で買うよりもデザインがかわいい」24.7%(251人)や、「お店で売っている商品では満足できないから」19.8%(201人)にも票が集まった。

 身の回りにハンドメイドアクセサリーを付けている人がいると回答した711人を対象に、「ハンドメイドアクセサリーを付けている人を見てどのように感じますか?」と聞いたところ「オシャレ」が57.24%(407人)で最も多く、次いで「かわいい」56.82%(404人)、「どこで手に入るか気になる」29.96%(213人)の順となり、「ださい」2.11%(15人)と、ネガティブなイメージはごく少数だった。「真似したい」は21.38%(152人)となり、多くの場合は他人が持っていない作品に興味があるようだ。

 ハンドメイドアクセサリーを身につけることでどのような影響があるか聞いたところ、「気分が高まる」が39.4%(549人)で最も多く、次いで「よりオシャレになる」34.70%(481人)、「個性的なファッションが楽しめる」29.30%(407人)が続いた。

 ハンドメイドアクセサリーをどのような場で使っているのかを聞いたところ、「買い物」が67.22%(683人)で最多となった。次いで「デート」51.08%(519人)、「イベント」35.63%(362人)となりオシャレをする場での利用実態が多いことがわかった。また、「パーティー」21.06%(214人)や、「結婚式」17.22%(175人)など、特別な場でも一定数に使われているようだ。また、職業別にみると専門・大学生(n=134)は「学校」83.58%(112人)の着用が最も多かった。