(上から)マンゴー&パッションフルーツ、ストロベリー&レモネード、コーヒー&抹茶

写真拡大

東京・品川駅港南口(東口)前のストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都港区港南)26階のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」は2015年7月1日から「大人のかき氷」をメニューに加え、9月13日までの期間限定で提供する。

仕事帰りやショッピングの後に

バーらしく「アイスピック」で削りだした荒削りの氷のざくざくした食感が特徴で、14年も好評だった。15年は新たに3種類をラインアップした。

カルーアとコーヒーをブレンドしたかき氷とミルクかき氷を重ね、金時豆の甘煮と抹茶クッキーを散らした「コーヒー&抹茶」は宇治金時の様な見た目。ほどよく融けたところにテキーラベースのカクテルシロップをかければ、かける前後で味の変化を楽しめる。

マンゴージュースにパッションフルーツシロップを混ぜたかき氷の「マンゴー&パッションフルーツ」には、スパイシーなペッパーウォッカとコアントロー、ライムジュースのカクテルシロップがつく。

レモネードかき氷にストロベリー、ブルーベリーを散らした「ストロベリー&レモネード」のカクテルシロップはラムにストロベリーシロップ、ラベンダーを合わせたもの。

価格は1800円(税・サービス料別)。時間は午後5時から午前0時(ラストオーダーは午後11時30分)。