有働由美子

写真拡大

18日放送の「タモリと鶴瓶」(NHK総合)で、タモリが、有働由美子アナウンサーに長寿番組の秘訣を語った。

同番組は、ゲストがNHK放送センター内で、タモリと鶴瓶に偶然出会ってトークを繰り広げるミニドラマ仕立てになっている。今回は、ゲストの有働アナがエレベーターを待っているところに、タモリが降りてきて立ち話をするところからスタートした。

タモリは「毎日とは言わないけど97%は見てます」と、有働アナがメインMCを務める情報番組「あさイチ」(NHK総合)を見ているとコメント。

タモリは以前、「朝ドラの感想を言うのはムカつく」と「あさイチ」に辛口にコメントしたこともあったが、現在では「あれも慣れた」と笑って話した。

有働アナが、「大丈夫でしょうか、あさイチ」と、不安そうに直球な質問をすると、「大丈夫だと思いますよ」としながらも、タモリは自分流の帯番組の秘訣を伝授し始める。

「帯番組は一生懸命やっちゃだめだね」と語るタモリに、「え、いや、結構一生懸命やって…」と、有働アナが戸惑いを見せる。それに対し、「そうなると大変疲れるでしょ。いい加減にやらないと」と、アドバイスしたのだ。

意外とも言えるアドバイスに、有働アナは、「いいかげんにやってもつものですか?」と疑問を口にすると、「いいかげんにやって32年間もったんだから」と、最終的に有働アナを納得させたのだった。

【関連記事】
タモリ、NHK「あさイチ」のV6・井ノ原快彦と有働由美子アナウンサーに辛口コメント
「あさイチ」で有働由美子アナが1週間前のタモリの発言を「引きずっている」と本音を明かす
タモリが独自の変態論を展開「人間誰だって変態ですよ」