くまモンに学ぶ「くまもと“赤”食材の魅力」

写真拡大 (全4枚)

 東京エレクトロン デバイスは、同社が運営・提供する料理コンシェルジュアプリ『Ohganic』で、日本全国のご当地食材や地域独自の食文化を楽しく学べるコラボコンテンツの配信を開始した。

  第一弾は熊本県とコラボレーションし、熊本県が農林水産物ブランドとしてPRを行っている「くまもとの赤」の食材をフィーチャーしたコンテンツを5月18日より2週間にわたり配信する。コンテンツの配信により、地域の食をPRしたい都道府県や自治体を支援するとともに、アプリ利用者は献立の提案だけでなく、食に関係する様々な情報との出会いが楽しめる。