「ifia/HFE JAPAN 2015」の会場入り口

写真拡大 (全29枚)

 東京ビッグサイト(西1・2ホール&アトリウム)では、本日5月20日〜22日までの3日間、『ifia JAPAN 2015(第20回 国際食品素材/添加物展・会議)』と『HFE JAPAN 2015(第13回 ヘルスフードエキスポ)』が開催されている。

 同イベントは、世界の食品素材・添加物メーカーや商品製造業者が一堂に集結する専門的な催し。食品事業を展開するメーカーの最新情報を知ることができたり、食や健康に関連した業者と交流できる場でもある。

 会場には、「食の安全・科学ゾーン」「機能性表示ユーティリゼーションコーナー」「トータルビューティーコーナー」「機能性おやつパビリオン」「スポーツニュートリションコーナー」などが設けられ、多数の企業がブースを出展している。

 また、会場の受付そばに特設されている「食のおもてなしゾーン」では、食と健康、減塩、製菓・製パン、低カロリー、機能飲料、日本のおいしさ(フレーバー&エキス調味料)などをテーマにした講演プログラムが予定されており、聴講無料で参加できる。

 なお、イベントの開場時間は午前10時、閉場は17時。来場者登録を行なえば、入場料が無料になる(未登録の場合は、当日3,000円の入場料が必要)。