「ツムテンカク2015 」 ※画像はすべてWebサイトより

写真拡大

デザインとアートのイベント「ツムテンカク2015」が、5月22日(金)から24日(日)の3日間にわたって大阪で開催される。

【個性的すぎるアートイベント「ツムテンカク2015」 大阪新世界で開催の画像・動画をすべて見る】

新世界エリアは入場無料となっており、アート、デザイン、パフォーマンスなど、70組にものぼるクリエイター陣によるエネルギー溢れる作品を体感できる「HYPER☆MARKET」(23日、24日)や、テクノロジーを使った作品づくりで活動する5団体によるヘンテコ作品が展示される「ツム電カク」(23日、24日)など、約20ものプログラムを展開する。

通天閣のお膝元に、アートが集結!


「ツムテンカク2015 」 Webサイトより



「ツムテンカク」は、クリエイターが集まり「みんなの想いが積みあがる」をテーマに、2011年、大阪・新世界のシンボルタワーである通天閣内での小規模なアートイベントとしてスタート。翌年からは新世界エリア全域が会場となる大きなイベントに拡大した。

今回の「ツムテンカク2015」では、第18回岡本太郎現代美術賞で最高賞となる岡本太郎賞を受賞したアートユニット・Yottaによる、アート石焼き芋販売車「金時」や、「ミス顔ハメ看板娘」を決める世界初のコンテストなども開催。




また、「ニコニコ超会議2015」でも話題となった、感情認識ロボット・Pepperの胸部タブレットに「おっぱい」を搭載したペッパイちゃんを考案したクリエイター・市原えつこさんも参加!

センサー搭載の本物の大根をお触りすると「あ〜ん」と喘ぐガジェット「セクハラ・インターフェース」が関西初上陸となる!

笑いの聖地・大阪で、どのような反応がみられるのか非常に興味深いところだ。

日本橋会場は、元キャバレークラブで!


「ツムオト キャバレーなう!」Webサイトより



元キャバレークラブの味園ユニバースを舞台にした日本橋会場では、ロックバンド・ZAZEN BOYZや、新世界をホームに活動する歌手・大西ゆかりさんらが、昭和の雰囲気を残す現代風キャバレーイベント「ツムオト キャバレーなう!」で、レトロな一夜を演出。

また、擬音のみで戦うプロレス「オノマトペプロレス2015」など個性的すぎるプログラムが名を連ねている。こちらは、プログラムごとに有料。