大阪市立総合医療センター 精子の凍結保存を無断で中止

ざっくり言うと

  • 大阪市立総合医療センターが男性2人の精子の凍結保存を無断で中止していた
  • 治療により、精子をつくる機能が損なわれる可能性があるとして保管していた
  • 保管の責任者が別の病院に異動となり、中止を決定したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング