Doctors Me(ドクターズミー)- 性感帯を徹底解明!!触るだけで感じる部位はどこ!? 

写真拡大

性感帯って一体何?

性感帯とは、刺激を与える事によって性的な快感を得やすい部分を指します。
男女問わず個人差はありますが、粘膜が体外に出ている部位や、静脈がヒフに近いところなどが性感帯であることが多いようです。

男女別性感帯は、ズバリ! ココだ

〈女性〉
陰核、陰唇、膣口、尿道口、肛門、Gスポット、乳首、耳、首など

〈男性〉
亀頭、陰茎、陰茎小帯、陰嚢、肛門、会陰、乳首など

くすぐったい部位も性感帯かも!?

また、くすぐったい部位も性感帯になるという説もありますが、それは神経が通っているからという説が濃厚です。例としては、脇の下や足の指、ひざの裏などです。

感じるのは人間のヒフではなく脳ですから、ヒフに与えられた刺激を、性的な快感として認識してはじめて気持ちいいと感じます。

人間の触覚というのは、本当に不思議で、自分が触ってもなんともない場所が、相手によって触られると途端にくすぐったくなったり、気持ちよくなったりしますよね。また、同じ場所でも嫌いな人に触られると虫酸が走ったり、また触り方によっても感じ方が変わったりします。指先で触られるとくすぐったい感じがする場所も、手のひら全部で触られると気持ちよく感じることもあります。

こんなところも性感帯になりやすい!

1:湿っている所
手のひら、太ももの付け根、うなじ、腕の関節、脚の関節、足の指の間など汗が出やすいところは性感帯である場合があります。

2:くぼんでいるところ
鎖骨の下や背中の肩甲骨のくぼみ、腰のくびれなどです。