Doctors Me(ドクターズミー)- "アソコ"の元気…って何歳までが普通なの?

写真拡大

年齢を重ねるに従って、徐々に無くなっていくアソコの元気…

しかし50代・60代なのに、奥様がお子様を出産された男性芸能人の方もいれば、ふと周りを見ても「この人は年齢の割に本当に元気だな!」という方もいるのではないでしょうか? また女性の方で、「うちの旦那は…」と思うところがある方もいるかもしれません。

年齢とアソコの関係性、特に、男の活力バロメーターとも言われる"朝勃ち"について、どういう状態が平均的なのでしょうか? 少し気恥ずかしい話ではありますが、医師に聞いてみました。

Q1:朝勃ちは何歳くらいまであるものですか?

朝勃ちに年齢制限はありません。

日本での7993例の調査[※1]では、80代前半で約10%の人が「毎朝か2日に1回は朝勃ちに気がつく」との結果でした。一方、40代前半の約15%の人が「あまり朝勃ちに気がつかない」との結果でした。

つまりは、80歳を超えてもビンビンの人もいますし、40代ですでに元気のない人もいるということです。

Q2:朝勃ちはある方がいいのですか?

朝勃ちは、
・男性ホルモンであるテストステロンの濃度
・血管の動脈硬化度
を反映します。

テストステロンはストレスで減りやすく、テストステロンが減ると動脈硬化が進みやすく、寿命も短いことがわかっています[※2]。よって、いくつになっても朝勃ちがある方がよいと言えるでしょう。

Q3:朝勃ちの頻度はどのくらいがいいのですか?

報告ではやや年長者の場合、週に1〜2回以上あると、まずまずテストステロンが出ているであろうと考えられます[※3]。

Q4:30代ですが、朝勃ちはほとんどありません…

ストレスによって、テストステロンが低下している可能性があります。放っておくと、テストステロンの低下で動脈硬化が進行していきます。

ペニスの血管は心臓や脳の血管より細く、動脈硬化が現れやすいところです。特に40〜60代前半で朝勃ちが無い場合は、次は心筋梗塞や脳卒中が起きる可能性があります。

Q5:朝勃ちがあるのか分からないのですが…

ごく簡単なテストに「スタンプテスト」という方法があります。切手シートの端っこを寝る前にペニスにぴったりと巻き付け、朝ちぎれていたらOKというものです。100%の検査ではありませんが、ご家庭ですぐにできます。

脚注

[※1] 日本臨床内科医会会誌28,2013,84-96 熊本悦明
[※2] Arch Intern Med 2006,1660-1665
[※3] 日本臨床内科医会会誌28,1,2013,84-96