Doctors Me(ドクターズミー)- 女医が教える、妊娠中のセックスはOK?NG?

写真拡大

妊娠中のセックスは問題無い?

妊娠中でも旦那さんと愛を確かめ合いたい時ってありますよね?

今回は、妊娠中のセックスのあれこれをお答えします。妊娠経過が順調で、お腹の痛みや出血、切迫流産などの兆候がなければ、セックスをしても特に問題はありません。

ただし、
・感染予防のために、妊娠中は特に性器や指を清潔に
・激しい動きは抑える
…など、当たり前のことにも気をつけましょう。

感染症を引き起こさないように、できるだけコンドームをつけるようにすることもポイントです。

妊娠中のセックス、NG症状!

ただし、以下の症状が見られる場合は妊娠中にセックスはしないようにしてください。

1:出血がある
2:流産や切迫流産の経験がある
3:切迫流産の兆候がある
4:早産や切迫早産の経験がある
5:切迫早産の兆候がある
6:医師に前置胎盤と診断された
7:以前に多胎出産をしている

妊娠中のセックスでの、赤ちゃんへの影響は?

妊娠中のセックスは、赤ちゃんを傷つけたりしないか不安、ということを疑問に思ったりする人がいらっしゃいますが、基本的に赤ちゃんは子宮と羊水に守られていますから、セックスによって傷つけることはありません。

ただし以下は注意してください。

・乳房は激しく攻めすぎない
乳房を刺激すると子宮が収縮しますので、切迫流産や早産の原因になりかねません。乳房は優しく愛撫する程度にしましょう。

・セックス後の出血に注意
妊娠中は子宮口や子宮頸管が熟化しているので、セックス後に出血しやすくなります。特に、妊娠後期には赤ちゃんの出産準備のため、子宮が柔らかくなっているために、よく出血することがあります。問題ない場合が多いですが、医師に相談して、その後のセックスが安全かを確かめるのがいいでしょう。

・妊娠32〜36週はセックスを控える
妊娠32〜36週は、子宮収縮が起きやすく、早産の可能性も出てくるので、セックスは控えた方がいいという考え方もあります。妊娠37週になれば大丈夫な時期ですが、感染症を予防するためにコンドームをつけて挿入は浅めにしましょう。

妊娠中に性欲がなくなる妊婦さんが多いですが、これは赤ちゃんのことが気になって集中できないという理由がほとんどです。妊娠中、セックスをしたくなければ、無理にする必要はありません。パートナーにそのことを伝え、二人の時間を大切にしましょう。