ニュージーランドに生息する鳥の名前が由来の“キウイフルーツ”。小さい果実なのに、その中には健康にいい栄養がいっぱい詰まっています。ここでは、キウイフルーツの健康効果をご紹介します。

キウイフルーツに含まれるのはビタミンCとビタミンE

キウイフルーツにはたくさんのビタミンCが含まれていますが、ビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンCには粘膜を強くしたり、疲労回復を促進する効果があるので、疲れた時や風邪の予防にもキウイフルーツがピッタリです。また、ビタミンEで見逃せないのが、血行を促進し美肌を保つ作用。美容のためにもキウイフルーツを食べるのは最適!しかもビタミンCとEには抗酸化作用があります。生活習慣病の予防はもちろんですが、キウイフルーツを毎日食べることで、気分の落ち込みがなくなりストレスに強くなったという報告もあります。

ガッツリした食事の後はキウイフルーツで消化促進を

キウイフルーツに含まれるアクチニジンという酵素には、強力にたんぱく質の消化を促進する作用があります。固い肉でもキウイフルーツを乗せて調理すると柔らかくなりますが、これはアクチニジンの働きによるものです。アクチニジンはキウイフルーツにしかない酵素です。焼き肉などをたっぷり食べたあとのデザートはキウイフルーツを選びましょう。もちろん肉類だけでなく、ヨーグルトやチーズなどの乳製品、卵、魚のたんぱく質も消化してくれます。

意外に多いキウイフルーツの食物繊維は便秘や肌荒れの解消に

キウイフルーツ1個に含まれる食物繊維は約2.5gで、何とバナナ2本分に相当します。食物繊維には整腸作用があるので、便秘で困っている方は、毎日1個のキウイフルーツを食べましょう。腸の働きが整ってくれば、少しずつお肌のキメも整って、張りのある肌が戻ってきます。

まだまだあるキウイフルーツの栄養

キウイフルーツには、クエン酸やカリウムなどの栄養素も含まれています。クエン酸には疲労回復効果が、カリウムには体内の塩分を排出して動脈硬化を防ぎ、高血圧を改善する効果があります。

このように、キウイフルーツには健康にいい効果がいっぱいです。値段も手ごろで気軽に食べられるので、ぜひ毎日の食卓にキウイフルーツを取り入れてみてください。そのまま食べても、ヨーグルトなどを乗せて食べてもいいですし、リンゴなどと合わせてキウイジュースにすれば、さらに健康効果がアップしますよ。


writer:岩田かほり