そこにいるだけでオーラを漂わせる「雰囲気美人」

顔がものすごく美人というわけでもないのに、独特のオーラを放ち、周りを魅了している女性っていますよね。私もああなりたい……と思いながらも、何をするべきなのか全く分からないという方も多いのでは。そこで今回は、雰囲気美人が大切にしている3つの習慣についてご紹介します。

まずはメンタルケア!悩みを先送りにしない

毎日の生活のなかで悩みが尽きることはありません。しかし悩みに捉われすぎていたり、深刻になりすぎるとオーラはどんよりと暗くなってしまいます。すると周りから「大丈夫?」と心配されたり、「顔色悪いよ」なんて言われてしまうことも。でも悩みを解決し、壁を乗り越えればオーラは再び輝くようになります。何事もポジティブに捉え、深刻になりすぎないようにしましょう。

人に優しく、自分に厳しく

他人を批判して、自分を正当化ばかりする人は雰囲気美人にはなれません。雰囲気美人は、自分に厳しく、他人には優しさを忘れることがありません。家族や友人にイラッとしても、雰囲気美人は怒りを爆発させず、相手のために何ができるのかを考えます。人に厳しく、自分に甘く、では周りから煙たがられてしまいますよ。

ネガティブなヒト・モノは遠ざける

雰囲気美人は感受性が豊か。美しいものを美しいとキャッチし、楽しいことは心から楽しむことができます。美味しいものを食べている時の表情もぴかいちです。一方ネガティブなものからはさっと距離を置くテクニックも身につけています。雰囲気美人はどんな小さなハッピーでも楽しむことのできるポジティブな人なのです。だから周りに人が集まる。みんなが彼女といると楽しい気分になれるのです。雰囲気美人はヘアケアや美白パックなど、外見の「美」への努力もしていますが、それよりも内面を磨いたり、ナチュラルでもキレイにみえるような努力をしているのです。あなたの周りにもたくさんの人が集まってくるような、そんな雰囲気美人をめざしてみてくださいね!


writer:山口 恵理香