電車の中などで口をだらしなく開けたまま寝ている人を見かけますが、実は口呼吸をしていると、体内に不要に異物を取り込んでしまいます。口呼吸が習慣づいてしまうと、風邪やインフルエンザのウィルスも体に入りやすくなるといった弊害も。そこで改めて注目を浴びているのが「鼻呼吸」。じつはこの鼻呼吸には私たちが想像する以上に驚くべき効果があるのです。今回は、鼻呼吸で得られる健康・美容効果についてご紹介します。

口呼吸になりやすい人の特徴

こんな人は口呼吸になっている可能性が高いといえます。

朝起きる度にのどがヒリヒリしている唇がよく乾く気づいたときには、口が半開きいびきをかく歯ぎしりをする横向き、あるいはうつぶせで寝る癖がある口臭がきつい風邪をひきやすい当てはまる項目が多いほど、あなたも口呼吸になっているかも。意識して鼻呼吸に変えるだけでも、健康体を手に入れることができるのです。鼻呼吸で得られる効果

1.むくみにくい体になる

鼻呼吸は口呼吸に比べ呼吸が深くなります。その分体の隅々に酸素が行き届くのです。血液やリンパの流れがスムーズになるため、体はむくみにくくなります。口呼吸よりも鼻呼吸の方が酸素量ははるかに多く、代謝もアップします。これまで鼻呼吸をしていた人は口呼吸に変えるだけで痩せやすくなる体を手に入れられるかも。

2.健康体になれる

口呼吸をしていれば、それだけウィルスや異物が体内に入りやすくなってしまいます。しかし、鼻呼吸であれば、そういったものもブロックすることができるのです。つまり、風邪やアレルギー症状の予防にも繋がり、毎日元気よく過ごせるようになります。

3.アンチエイジングにも効果的

鼻呼吸をすると実は口の周りの筋肉を動かしています。つまり、口周りのたるみや二重あごを解消するには鼻呼吸が効果的ということ。ほうれい線やシワ予防にもなるので、アンチエイジングを気にしている方は今すぐにでも鼻呼吸に変えるべき。

鼻呼吸は強い体をつくるだけでなく、美容効果も十分に期待できます。普段の呼吸の仕方を「口」から「鼻」に変えるだけで、健康や美が手に入るのです。最初のうちは、気を許すと口呼吸に戻ってしまいますが、慣れてくれば自然と鼻呼吸に変わっていきます。


writer:山口 恵理香