フルーツの「アロニア」が、ダイエットに効果があるとして話題になっています。このアロニアを使ったジャムやジュースが市販されていますが、一体どんなものなのでしょうか。

アロニアってどんなフルーツなの?

アロニアの見た目はブルーベリーのような果物で、バラ科に分類されます。北アメリカを原産とし、ロシアでも生産されており、寒さに強い果物です。ヨーロッパでは古くから薬効があるとして用いられていて、果実酒にもなっています。日本には、1970年代に輸入されるようになりました。渋みがあるため、ジュースやジャムなどに加工されて食べられています。

アロニアのうれしい効果まとめ

脂肪燃焼効果

アロニアはアントシアニンをブルーベリーの約2倍含んでいます。このアントシアニンは、内臓脂肪の蓄積を抑え、脂肪の合成を抑える効果があるとされています。また、アロニアに含まれるカロテノイドには、脂肪の代謝を促す働きがあります。このように体内にムダな脂肪がつくのを防止するだけでなく、脂肪を燃焼する効果があるので、ダイエットをしている人、身体の健康を気にする人にはうれしいフルーツだといえます。

アンチエイジングに

アロニアはポリフェノールを多く含んでいます。ポリフェノールのなかでもアントシアニンをブルーベリーの2〜3倍含有しているのです。ポリフェノールは、抗酸化作用が高く、老化の原因とされる活性酸素を除去してくれますのでシミやシワなどの年齢による肌の悩みに効果的。さらにビタミンCも豊富で、美白効果が期待できますし、乾燥肌の防止にも効果が期待できます。また美容には欠かせない栄養素βカロテンも豊富に含みます。

便秘の解消に

アロニアには100gあたりバナナの6倍ともいわれる食物繊維が含まれており、便秘の解消に効果的です。ただ、大量に摂れるものではないので、腸内環境を整えるサポートをしてくれる程度にとらえておくといいでしょう。

目の疲労回復に

アロニアに含まれるアントシアニンは、視力に関わるロドブシンの合成を助ける働きをし、目のかすみやぼやけに効果が期待できます。美容と健康にうれしい「アロニア」。市販されているので、日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


writer:大森友美子