海外セレブが愛飲しているということで話題のレモン水。日本でも若い女性の間で、美容と健康に良いと飲む人が増えているようです。美容と健康に効果があるとされるレモン水、一体どんなものなのでしょうか。

レモン水が美容と健康に与えるメリットとは?

美肌づくりに貢献してくれる

レモンは言わずと知れたビタミンCの宝庫。ビタミンCには、抗酸化作用がありシミやシワなどの肌の悩みに効果が期待できます。また、ストレス対策にもビタミンCが有効。ストレスを感じるとビタミンCを消費するので、日々ストレスを感じている人は積極的にビタミンCを補給する必要があります。レモン水を飲めば失われやすいビタミンCをこまめに補給することができるのです。

便秘解消に一役買ってくれる

レモンにはペクチン繊維が豊富。このペクチン繊維は食物繊維の一種で、腸内で便を作ります。ペクチン繊維をとることで便秘の解消になり、また、レモンに含まれるクエン酸は殺菌効果があるので、腸内の悪玉菌を減らしてくれ、腸内環境の改善につながります。

疲労回復・病気の予防にも

レモンに含まれるクエン酸は、疲労の原因物質である乳酸を分解し、さらに乳酸を作りにくくしてくれます。クエン酸は、カルシウムの吸収率を上げるので、骨粗しょう症の予防にもなります。また、ビタミンCは免疫力を高め、風邪の予防にも効果的。また、レモンにはポリフェノールの一種であるエリオシトリンが含まれており、血液の流れを良くする効果があり、心筋梗塞や脳梗塞の予防につながります。

レモン水の作り方と飲み方

200佞凌紊縫譽皀1/2個分の果汁を絞ります。これを一日に2杯を目安に飲みましょう。つまり一日1個のレモン果汁を摂るイメージです。すでに搾られている市販のレモン果汁ではビタミンCが壊れてしまっているので、生のレモンを絞るようにしましょう。冷たいレモン水は腸を動かすので、便秘の人にはおすすめですが、冷え症の人は常温で飲んだ方が良いでしょう。空腹時に酸味の強いものを口にするのは胃に負担がかかるので、朝に飲む場合はあまり濃くならないようにすこし薄めて飲むことをオススメします。美容と健康にうれしいレモン水。毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。


writer:大森友美子