気象庁の3日午前発表によると、関東甲信地方のきょうの天気は、甲信北部や関東北部にかけて夕方からは曇り、夜は雪の降る所がある。気圧の谷の影響で、伊豆諸島や関東南部はおおむね曇りで夜は雨か雪が降る見込みだ。都心でも積雪となるもよう。

 4日は、沖縄の南海上の前線上に発生した低気圧が、発達しながら日本の南海上から伊豆諸島南部を北東に進む見込みで、伊豆諸島や東部沿岸部では雨だが、その他の地方では雪となり平野部でも大雪となる所があるもよう。
 
 関東近海の明日は、次第に波が高まりしける見込みだ。同庁では船舶に警戒を呼びかけている。【了】