NEC「LAVIE」からオールインワン型デスクトップ ヤマハ製AudioEngine搭載

写真拡大

NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)は、オールインワン型デスクトップパソコン「LAVIE Desk All-in-one(ラヴィ・デスク・オール・イン・ワン)」シリーズから「DA970/770/570/370/350」を2015年5月中旬に発売。

地デジ・BS・110度CSチューナー内蔵 サウンド面強化

ブランドロゴを従来の「LaVie」から全て大文字の「LAVIE」に変更。「DA970」「DA770」が23.8型、「DA570」「DA370」「DA350」が21.5型IPS液晶ディスプレイ(1920×1080ドット)を搭載。ヤマハ製「AudioEngine」機能を搭載し、サウンドチップにインテルHigh Definition Audio準拠のRealTek製「ALC668」を備えるなど、サウンド面を強化した。

CPUはインテル「Core i7 5557U」、GPU(グラフィック・プロセッサー)に「Iris グラフィックス 6100」(CPU内蔵)を新搭載した。OSは「Windows 8.1 Update」(64bit版)をプリインストール。

地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルチューナー内蔵。「DA970」は4チューナー、「DA770」はダブルチューナー、「DA570」「DA370」「DA350」はシングルチューナーを、それぞれ搭載する。

市場想定価格は、「DA970」が23万9800円前後、「DA770」が21万9800円前後、「DA570」が19万4800円前後、「DA370」が15万4000円前後、「DA350」が14万4800円前後。