イラク首都奪還のため米政府は空爆支援を強化 戦局後退を認める

ざっくり言うと

  • 「イスラム国」がイラク西部を掌握し、米政府当局者は戦局の後退を認めた
  • 有志連合による空爆や、訓練を通じイラク側を支援する戦略を継続するとした
  • 「計画中の新たな戦略は何もない」と語り、地上部隊の派遣を重ねて否定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング