IMG_1725

写真拡大


日本マイクロソフトは19日、『Surface 3』の国内事業展開に関する発表会を開催し、個人向けには4G LTE対応モデルのみの展開、価格は8万1800円(税抜き)からと発表しました。5月20日(水)より予約受付を開始、発売は6月19日(金)を予定しています。


『Surface』シリーズは『Type Cover』と呼ばれる軽量のキーボードと組み合わせ、用途に合わせてタブレットとしてもパソコンとしても使用できる製品。第3世代となる『Surface 3』は、CPUにクアッドコアのインテルAtom x7プロセッサー(1.6GHz/最大2.4GHz)を搭載。


10.8インチ(1920×1280ピクセル)の10点マルチタッチディスプレイを採用し、オプションのスタイラスペン『Surfaceペン』で手書き入力も可能。OSはWindows 8.1を搭載し、今夏提供予定のWindows 10へ無償アップグレードも可能となっています。専用OSのWindows RTを搭載していた従来シリーズと異なり、『Surface 3』ではPCと同じWindows用ソフトウェアも動作可能となりました。


さらに、薄さ8.7mm、重量約622グラム(4G LTEモデルは約641グラム)と、『Surface』シリーズで最も薄く軽量な本体を実現しています。


同日に開催されたソフトバンクモバイルの新製品発表会でもアナウンスがあった通り、発表会の冒頭で『Surface 3』の4G LTEモデルを『Y! Mobile』ブランドにて提供することを明かした日本マイクロソフトの樋口泰行社長。


「PCとしても使えるのが“真のタブレット”。その他のタブレットは“タブレット未満”」と強気のコメントを披露しつつ、「大きさ、価格帯、初めてのLTE対応ということで、申し分のないマシンが提供できるようになった」と新型『Surface』の誕生に自信を見せました。とは言え、Wi-Fiモデルの国内販売が法人向けのみということで、ユーザーにとっては選択の自由がない状態。


さらに機種代金(税抜き)に関しては、64GBストレージで2GBメモリが8万1800円、128GBストレージで4GBメモリが9万1800円と発表。5月5日に米国で先行発売された海外のWi-Fiモデルが499ドルだったこともあり、会場からは若干のどよめきが起こっていました。

もちろん機種代金に加えて月額の通信料がプラスされます。『Y! Mobile』の料金プランは2年契約を結ぶことを前提に、最初の3年間は3696円(4年目以降は4196円)の固定で毎月7ギガバイトの通信サービスを提供。『Surface 3』の登場を前のめりに待っていたファンも、少し悩みどころといった感じでしょうか。


付け加えておくと、ブラック、シアン、ブルー、レッド、ブライトレッドの5色で展開される『Type Cover』は本体と別売りで、価格は1万5680円(税抜き)となっています。


ちなみに、すでに『Y! Mobile』でスマホプランL(月額5980円)を契約中の場合、スマホ端末と『Surface 3』で7ギガバイトの通信容量をシェアできるというプランが用意されています。こちらは『Y! Mobile』製品のユーザーにとってはお得なプランですね。


さらに、『Y! mobile』の通信契約とセットで『Surface 3』を購入したユーザー全員に、予約特典として『Surfaceペン』をプレゼント。7月末までに購入したユーザー向けには、月額基本料が最大3カ月無料になるキャンペーンを実施するとのこと。


発表会にゲストとして登壇したソフトバンクモバイル専務取締役のエリック・ガン氏によれば、「端末はSIMロックフリー。ただし、ソフトバンクモバイルのネットワークでしか(互換運用テストを)検証していない」ということで、端末だけの購入を考えている人は、もう少し情報を待った方が良いかもしれません。


樋口社長が「個人ユーザーにおいてはより楽しく充実したパーソナルライフを、法人においてはより生産性の高いビジネスライフを実現したい」と語った『Surface 3』は、タブレットとしては『iPad』、PCとしては『MacBook』とも比較されるサイズ感とスペックを搭載しているのは確かです。それに手を伸ばすかは、LTEモデルを便利と捉えるか、そして価格との折り合いが付くかがカギとなるでしょう。

●『Surface 3』(4G LTEモデル)製品仕様

寸法:約267mm×187mm×8.7mm
重量:約641グラム
ディスプレイ:10.8インチ(ClearTypeフルHD +)
解像度:1920 ×1280ピクセル
バッテリー駆動時間:最大約10時間のビデオ再生が可能
記憶容量メモリ:64 GB記憶域と2 GB RAM/128 GB記憶域と4 GB RAM
CPU:クアッドコア インテルAtom x7 プロセッサー (2 MBキャッシュ、1.6 GHz Intel Burst テクノロジ搭載、最大 2.4 GHz)
外部端子:フルサイズUSB 3.0端子、Mini DisplayPort、microSDカードスロット、Micro USB充電端子、ヘッドセットジャック、カバー用端子
ソフトウェア:Windows 8.1
カメラとAV機能:8.0メガピクセルのリアカメラ(1080p対応、オートフォーカス対応)、3.5メガピクセルのフロントカメラ(1080p対応)、マイク、Dolbyサウンド搭載ステレオ スピーカー