自身初の逆転優勝 2014年度覇者・小田孔明(撮影:福田文平)

写真拡大

<関西オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇19日◇名神八日市カントリー倶楽部(6,900ヤード・パー71)>
滋賀県にある名神八日市カントリー倶楽部を舞台に5月21日(木)より開催される『関西オープンゴルフ選手権競技』。開幕に先立ち19日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。
昨年、劇的イーグルで「関西オープン」制した小田孔明
 注目のディフェンディングチャンピオン・小田孔明は、小平智、アマチュアの石徳俊樹との組み合わせ。昨年は最終日トップと4打差から怒涛の追い上げを見せ、劇的な逆転優勝を果たした。一方、惜しくも優勝を逃した藤本佳則は、宮本勝昌、アマチュアの豊山良とペアリング。先週行われた日本プロゴルフ選手権では、日本人最上位の3位でフィニッシュ。調子を維持してリベンジに臨む。
 同大会2009年度覇者の藤田寛之は、武藤俊憲、アマチュアの久保田皓也とティオフ。昨年は後半左肩の怪我に苦しみつつも賞金ランク2位を獲得したが、今年は調子が上がらず、先週行われた日本プロゴルフ選手権では予選落ちしてしまった。相性のよい大会で雪辱を果たしたい。
 その他、今年のチャレンジツアー「富士ホームサービス チャレンジカップ」を制した、注目の若手大堀裕次郎は、広田悟、ウォンジョン・リーと、先週の日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯優勝者のアダム・ブランドは、片岡大育、アマチュアの阪幸樹と激突する。
 
 リベンジ、今季初勝利、連覇とさまざまな思いが交錯する中、歴史ある大会を制するのは誰か。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【WITB】日本プロ覇者とジョーダン・スピースの共通点
藤田寛之「日本人のレベルは低い」海外勢連勝中の男子ツアーに懸念
倉本昌弘、95年以来海外勢3連勝に苦言「もっと死に物狂いで練習して」
【ツアーで発見!!新ギア】谷原秀人はパター以外はすべてカーボンシャフト?
「ODYSSEY WORKS」シリーズから新アライメント搭載パターが登場!