本田、新スパイクに初のピンク…お披露目時の決定率は100パーセント

写真拡大

 19日、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が新たに着用する新カラーのスパイクが発表された。

 本田が着用するスパイクは、ミズノが開発した“縦回転キック”が蹴りやすい「WAVE IGNITUS 3 MD」の新カラー(ブラック×ホワイト×ピンク)で、24日に行なわれるセリエA第37節のトリノ戦でお披露目予定となっている。

 スパイクにピンクを採用するのは初めてのこと。「何にも冒されない精神」、「強靭な肉体」、「正確な技術での完全なプレー」をイメージさせるブラックに、「予想を超える創造性」をイメージさせるピンクを加えることで、“完全”の先を目指し続ける本田をサポートするという。本田は、「今回の色は創造性がテーマです。自分に足りない創造性を更に高め、より完璧を求めていくためにピンクを選びました。楽しみにしていたこの色のシューズで早くプレーしたいです」とコメントしている。

 今シーズン、本田はスパイクのカラーを3度変更しているが、新色スパイクのお披露目となった全3試合(セリエA開幕節のラツィオ戦、昨年11月14日の国際親善試合ホンジュラス戦、3月27日の国際親善試合チュニジア戦)でゴールを決めている。