画像はMIRRORZ「サードウェーブ系男子診断」診断ページより

写真拡大

最近よく耳にする「サードウェーブ」。「サードウェーブ」とは、日本初上陸を果たした米国発のコーヒー店「ブルーボトルコーヒー」をはじめとする、一杯一杯淹れ方にこだわった新しいコーヒーカルチャーのことを指しています。

【上質なコーヒー飲んでる? 噂のサードウェーブ系男子診断をやってみたの画像・動画をすべて見る】

そんな「サードウェーブコーヒー」を飲んでいそうな男子のことを「サードウェーブ系男子」と呼び、上質な暮らしを愉しむ、意識が高いオシャレ男子としてネットなどで話題になっています。

そしてついに世の男性の「サードウェーブ系男子」の資質を計る診断が登場! ということでKAI-YOU編集部でも、いかに意識の高いオシャレ男子が集まっている会社かを検証するべく、実際に男性陣に診断を受けてもらいました。

10個の質問で分かる「サードウェーブ系男子診断」とは?


サードウェーブ系男子診断は、男性向けの診断コンテンツ。10個の質問項目に答えると、自分がどの程度「サードウェーブ系男子」としての資質があるかをタイプ別に知ることができます。

質問項目の中には「コーヒーを飲むとき、ミルクと砂糖はいくつ入れる?」というコーヒーに関わる質問から、「次の野球選手の異名のうち、一番かっこいいと感じるのは?」という、意識の高さとは一見関連性がなさそうなものまで用意されています。

実際に診断してみた!


「意識の高いサードウェーブ系男子」の説明画面/「サードウェーブ系男子診断」のキャプチャ画像より

「意識の高いサードウェーブ系男子」の説明画面/「サードウェーブ系男子診断」のキャプチャ画像より



編集部内でも4名の男性社員に診断を受けてもらいました。すると、4名中2名が「意識の高いサードウェーブ系男子」であることが判明! 成長意欲が高く、自分磨きが大好きな性格だそうです。

理由として、本人いわく「東京生まれだから」と話していましたが、その真相は不明。しかしながら、考え方の柔軟さや協調性の高さなど、人としてプラスになる要素を多く持ち合わせているタイプなのかもしれません。

「流行が嫌いなひねくれ男子」の説明画面/「サードウェーブ系男子診断」のキャプチャ画像より

「流行が嫌いなひねくれ男子」の説明画面/「サードウェーブ系男子診断」のキャプチャ画像より



そして残り2名は「流行が嫌いなひねくれ男子」であるという結果に。「昔のロックンローラーみたいな美学」を持ち、いずれは若者にケチばかりつける「老害系おじさん」になってしまう危険性もあるそうです。

筆者的には漫画「モテキ」の主人公・藤本幸世を連想してしまいましたが、俗に言う「サブカル男子」の人たちはこのタイプに当てはまる人が多いのではないでしょうか。

コーヒーからどうやって性格を分類しているのかいささか疑問は残りますが、まさに信じるか信じないかはあなた次第。自分がどんなタイプか気になる男子諸君は、ぜひ診断してみては。